WORKS

こどもと絵本の家

GUIDANCE

2016年に完成した「南が丘こども園」の離れた敷地に建つ子育て支援施設としての建物。子どもに絵本を読み聞かせしたいという施主様の要望と予算以外は、決まりごとがない設計依頼でした。
城跡の公園のそばで、隣が寺院という条件を意識して外観を設計。子どものための施設ですが、外観は子どもっぽくし過ぎず、優しくスマートなシルエットにしたいという思いがありました。
内部空間は、決して広くない部屋に本棚を象徴的に配置。子どもが空間を広く感じられるよう天井を高くしています。