BLOG

ウッドショック!

ウッドショックという文言が、最近ニュースになっています。当事者以外はあまり気にしない文言でだと思います。

簡単に言うと、コロナや世界的な流通の問題が原因で、木材が外国から入らなくなってきていて、木のコストが高沸しているということです。これが原因で、木造新築物件に過大な悪影響が生じていて、中止や延期せざるを得ない工事が発生しているそうです。というか、発生しています(涙)

今年新築したいお客様にはかなり高い波が生じていて、もしかすれば来年以降は落ち着くかもしれないが、保証はないのが実情です。逆に来年以降に行う予定の案件は、じっくり設計できそうかというと、そうでもなく、もし高値で推移した場合に備えて、鉄骨で考えた方がいいのかもしれないと、お伝えしています。(住宅ではありません、鉄骨でもいいかという規模の建物です)

コロナには本当に振り回されていますが、ワクチン済めばどのくらい元に戻るのか???